西会津開発合宿の乱

昨年、西会津でGoogleイノベーション東北のプロジェクトとして制作した「大槻太郎左衛門の乱」の続編のミーティングとその開発で西会津町へと行ってきました。

プロジェクトページ
http://tarozaemon.nishiaizu-artvillage.com/

今回はゴールデンウィーク中の集合ということもあり、東京から福島県へと向かう新幹線は通常よりもかなり混んでいました(なんとか座れました)。

プロジェクトのメンバーとはKDDIのCSRでディレクターの矢部さんと一緒だったり、ゲーム開発イベントのFUSEでサーバーエンジニアの田中さんやプログラマーの國井さん一緒にトークセッションしたり、あとコーディネーターのえださんとも事前の打ち合わせで何度か連絡をしていたりしているので、それぞれとの付き合いは個人的にはずっと続いていたのですが、全員が全員で顔を合わせるのは昨年のプロジェクトローンチの2月の雪まつり以来・・ということでまずは再会を祝って乾杯・・ではなくて、西会津のお洒落な蔵イタリアン、その名もKURAでブレストも兼ねたランチを。

31453700_975042422648455_739023218922764205_n

ここのパスタが美味しかった!

NCM_2088

その後、西会津国際芸術村へと場所を移しミーティング。

ゲームとしてコンテンツが面白くあることはもちろん大事ですが、こういうプロジェクトはそれを作る意味や開発していく過程そのものも町おこしや西会津での教育などに関係してくることなので一つ一つの意義や意味を精査していく作業はとても重要だったりします。

西会津側のディレクター矢部さんとコーディネーターのえださんの続編への希望や課題、クリエイターチームとしての返答も交えつつ今後の第二弾のロードマップと内容を煮詰めていきます。

ミーティングの後はそのまま開発・・と毎回本当に素晴らしい連携の取れたチームワークで事はどんどん進んでいくわけですが、こういうコンテンツ開発系の合宿場所が西会津のような大自然の中である事実の素晴らしさは夜の活動にもかなり如実に影響してくるわけで、そのまま全員で温泉と飯豊山の見える民泊宿舎での宴会へ・・

NCM_2104[1]

久しぶりに全員での再会に乾杯・・!の後は仕事の話を抜きにしてざっくばらんに。

僕も色んな場所でいろんなクリエイターとしての関わり方をしてきましたが、太郎左衛門プロジェクトは色んな場所で寝食を共にしてきたせいか、僕にとっては凄くリラックスして一緒に居られるチームです。

夜は座敷に布団を敷いて川の字になって寝たんですが(笑)田中さんと國井さんの真ん中に挟まれてそういう状況でこの上なく安心して熟睡できるというのは実は人見知りの自分には他ではあまりありえない話で、この安心感は何か格別(特別?)でした。

NCM_2108[1]

NCM_2199[1]

翌日は前日の続きからの作業を集中して2時間ほど。
この環境での2時間の集中は、ハッキリ言って物凄いです。

今後のロードマップも出来上がり、それぞれの実作業に入ることになり翌日の昼食後に現地で解散の流れでしたが、帰路の車中で何故か名残惜しい気持ちになり途中の道の駅でソフトクリームを食べてしばらく会津の山々を眺めていました。

気の合う仲間と更に前へと進んでいける喜びを噛み締めつつ、東京へ一旦向かいます。

動き回った週末でしたがとても充実していました。