18767826_1124414434372066_1501061641633941172_n
(C) Spirit of North

今月、東京都美術館で行われるSpirit of NorthというインスタレーションでのAcoustic Engineering & Designします。

このブログは連日更新するような類のものではないハズなんですが、ここのところ色んなオファーがあり、同時に進行してるプロジェクトも多いのでインフォメーション的に書き散らかしてます。作品は直接見て欲しいという気持ちがあるんだけど空間系のものに関しては映像とか写真とか間接的にでもいいから知ってほしいし自分でもアーカイブしたい気持ちが強いので・・音の作品のパッケージングっていうのは今世紀後半の課題というか、VRとかもっと早く発達して欲しい。

以下の会期中、ブラッシュアップを重ねて行く予定なので会場に概ね居ると思います。

■Spirit of North

会期:2017年6月9日~18日 9:30-17:30(金曜日は20:00まで)
会場:東京都美術館 ギャラリーA(東京都台東区上野公園8-36)

入場無料・予約不要

■交通案内
JR「上野駅」公園口より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」7番出口より徒歩10分
京成電鉄「京成上野駅」より徒歩10分
駐車場はありません。

今回、割と大きな空間でのミニマムなバランスをキュレーターさんがイメージしているのでそこが体験する人にも面白い所かなと思います。技術的な事はさておき、今回アーティストの丸山さんやアマンダとの出逢いも運命的で、会った瞬間に意気投合して一緒にやることになってそのスピードにちょっと自分でも驚いてます。たまたま昨年の僕のprimitive soundscapeの話になってディレクターさんが動画を持ってきてくれたのを皆で見ている時に丸山さんやアマンダの今回の作品の音のイメージにハマったらしくて「あ、これこれ!」みたいなノリで気がついたらJOINすることになって、アートの現場って感受性や直感が判断材料の上位にくるけっこう珍しい世界で、一度会社に持ち帰って~とか言い出す人がいないのがいい。稟議書?なにそれって感じ。今回、喜多方と東京の2箇所で同時に仕事しなくちゃいけないんだけど、機材の割り振りなどでギリギリ2箇所はいけることが分かったので、一安心してます。追加の機材関係はアーティスト・イン・レジデンスに申請書を出して借りたりしてます

本当に感謝。